自己点検評価報告書

附属図書館の発展を目指して

−現状と課題−

NO.2(平成10年3月)

琉球大学附属図書館

目     次


[BACK][HOME]


はじめに                    附属図書館長 金城昭夫    

第1章 最近における図書館の改善状況                     
 1.近年の大学図書館を取り巻く状況       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    1
 2.本学図書館の改善状況            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    1
	(1) 利用者へのサービス
	(2) 電子図書館化に向けての取り組み
	(3) 資料の保存対策
	(4) その他

第2章 利用者へのサ−ビス                          
 1.資料提供サ−ビス              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    3
	(1) 開館日・開館時間             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    3
	 1) 開館日・開館時間の現状
	 2) 開館時間延長に向けての取り組み
   3) 提供資料
	(2) 資料の貸出              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    4
	 1) 貸出種類と条件、督促
	 2) 現在の貸出状況
	 3) 利用者側に立ったサービス体制
	 4) 雑誌貸出の可能性(参考図書、閉架沖縄関係資料)
	 5) 研究図書の位置づけ
	(3) 文献複写(館内複写)         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    5
	 1) 文献複写サービス体制の現状
	 2) 利用実態、経年比較
	 3) 文献複写サービス体制の拡充
	(4) 一般市民等学外者へのサ−ビス     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    6
	 1) 生涯学習及び地域開放サ−ビスの推進
	 2) ボランティアの導入
	(5) 文化活動               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    8
	 1) 展示会
	 2) 映画会
 2.情報提供サ−ビス                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    9
	(1) 参考調査               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    9
	 1) サービス体制
 	2) サービス状況
	(2) 情報検索(OPAC、CD−ROM)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    9
   1) サービス体制
   2) サービス状況
	(3) 情報発信サービス           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    10
	 1) WWWサーバーでの提供
	 2) ホームページ
	 3) コンテンツ・シートサービス
 3.相互協力                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    10
	(1) 他機関との協力連携
	(2) 相互利用(複写)
	(3) 国外への複写依頼
	(4) 相互利用(現物貸借)
 4.各種利用支援サービス            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    12
	(1) オリエンテーション          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    12
	 1) 「館内ツアー」の充実
	 2) 利用指導
	(2) 情報教育               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    12
	 1) 図書館サービスの拡がりと情報リテラシー教育の必要性
	 2) 従来の取り組み
	 3) 平成9年度前半の取り組みと、その反応
	 4) ライブラリー・ワークショップ・プログラムの実施
	 5) 大学の共通教育カリキュラムへの参入
	 6) 情報教育のための環境整備(資料、施設、人材育成)
	(3) 外国人留学生へのオリエンテ−ショ   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    15
	(4) 身体に障害を有する者への対応     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    15

第3章 サ−ビスの基盤的業務                         
 1.資料の整備                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    16
	(1) 資料選定               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    16
	 1) 図書館資料選定委員会の設置
	 2) 学生用図書選書
	 3) 雑誌の選定
	 4) 電子媒体資料(CD−ROM等)の整備状況
	 5) 沖縄関係資料
	(2) 受入の現況              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    18
	(3) 国際資料等のあり方          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    19
	 1) 国際資料受入の現状及びその利用
	 2) 国際資料の整備
	(4) 資料整理               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    19
	 1) 目録情報の整備
	 2) 雑誌所蔵データベースの整備
	(5) 資料配置               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    20
	 1) 資料の配架・整備
	 2) 新着図書・雑誌の展示
	 3) わかりやすい資料配置へ
	 4) 沖縄資料室(閉架):利用と保存
	(6) 資料の収集保存            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    21
 2.情報提供のための資源・環境の整備      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    22
	(1) 学内外学術情報機関との連携      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    22
	 1) 学内情報処理センターとの連携
	 2) 県大図協および県図協を核とした連携
	 3) ネットワークを利用した国内外の図書館との連携
	 4) 国会図書館と、国会図書館を核とする全国の公共図書館との連携
	 5) 商用データベースのプロデューサ、ベンダーとの連携
	(2) 情報提供システム           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    24
	 1) 電算化と拡張
	 2) 情報サービス
	(3) オリジナル・データベースの構築    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    25
	 1) 蔵書デ−タベ−ス検索システム
	 2) 電子図書館機能の基幹部分としてのデータの充実
	 3) 情報発信型図書館の構築
	(4) ネットワ−クとの接続         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    27
	 1) 学内利用者への電子メール・サービス
	 2) 学術情報ネットワーク
	 3) 大学情報提供システムの構築(計画中)
 3.施設整備                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    28
	(1) 建物の現状
	(2) 閲覧スペース
	(3) 視聴覚その他の施設
	(4) 施設計画


第4章 医学部分館における利用者:サ−ビス及び資源・環境の整備        
 1.資料提供                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    30
	(1) 開館時間
	(2) 専門図書及び新刊本の充実
	(3) 学外者への開放
	(4) 資料配置 
 2.情報提供                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    31
	(1) ネットワーク型CD−ROMの導入
	(2) レファレンスサ−ビス
	(3) オンライン検索
 3.相互協力                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    31
	(1) 県内医療機関との連携協力
	(2) 相互利用(複写)
 4.利用支援                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    31
	(1) オリエンテ−ション
	(2) 外国人留学生への支援
 5.施設・設備と将来計画            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    31
	(1) 施設・設備と将来計画
	(2) 閲覧スペース

第5章 利用者サービス及び資源・環境整備のための管理運営計画         
 1.将来計画                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    33
	(1) 組織機構
	(2) 資料の収集と保存
	(3) 収容スペースの拡大と配置
	(4) 学内LANの活用
	(5) 利用者サービス
	(6) 研究開発室の設置  
 2.事業計画                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    34
	(1) 年間事業計画
	(2) 図書館暦
 3.経  費                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    35
	(1) 図書資料費及び管理運営費
	(2) その他の経費
 4.運営組織                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    36
	(1) 各種委員会等
	(2) 図書館協議会(県大協・県図協)への参加
	 1) 沖縄県大学図書館協議会
	 2) 沖縄県図書館協会
	 3) その他
 5.事務組織                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    37
	(1) 人  事
	(2) 職員の研修について
 6.広報活動                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    38
	(1) 図書館概要
	(2) 図書館報「びぶりお」
	(3) ホームページ(広報としての)
 7.防災計画                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    39
	(1) 附属図書館の防災対策についての現状
	(2) 消防用設備
	(3) 消防訓練

第6章 利用者の図書館評価(第三者による評価の導入)             
 1.図書館に関するアンケ−ト調査の実施     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    41
 2.アンケ−トの集計結果と評価の概要      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    41
  (1) アンケ−トの集計結果(アンケ−トのデ−タ入力)
  (2) 第三者の評価(アンケ−ト実施結果の分析)
 3.自己評価への雑感             自己評価委員 水野益継    42

おわりに・・・・附属図書館の在り方         医学部分館長 福永利彦    46

    琉球大学附属図書館自己評価委員会規程                  48
   自己評価委員会委員名簿                         48



 琉球大学附属図書館に関するアンケ-ト調査(1997年度)


   穐ががががががががががががががががががががががががががががががががががががが粥   
   Αー己点検評価報告書 附属図書館の発展を目指して             Α   
   Α       欷従と課題−  No.2                   Α   
   Α   。隠坑坑固3月31日発行                      Α   
   Α               (埆検[圧綢膤愽軋或渊餞杣己評価委員会  Α   
   Α               “行 琉球大学附属図書館         Α   
   Α                   903-0129              Α   
   Α                  _縄県中頭郡西原町字千原1     Α   
   Α                   ‥渡叩(098)895-8053(総務係)   Α   
   Α                   FAX :(098)895-7585(情報管理課) Α   
   謙ががががががががががががががががががががががががががががががががががががが次   


[BACK][HOME]