原忠順の漢文/A Chinese writting of Hara Tadayuki| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

HA156/原忠順文庫

原忠順の漢文/A Chinese writting of Hara Tadayuki

解説(Description)

  • 日本語
  • English

明治27(1894)年4月に原忠順が書いた漢文。
原の晩年のもの。文面が11歳の男の子へ向けて書かれているので、原忠順が次男忠一へあてて書いたものであろう。
内容は、忠一の今後の人生の指針や心構えについての教えである。

Title: A Chinese writing od Hara Tadayuki

A Chinese writing which Hara Tadayuki wrote in April 1894, in his later years. According to its contents, it is probably written for 11 years old boy,
the Hara's second son, Hara Tadakazu. Hara gave his advice about a right direction in life in a future.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

原忠順の漢文/A Chinese writting of Hara Tadayuki

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る