原忠順宛原峰子書簡/A letter from Hara Mineko to Hara Tadayuki| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

HA134/原忠順文庫

原忠順宛原峰子書簡/A letter from Hara Mineko to Hara Tadayuki

解説(Description)

  • 日本語
  • English

長女峰子から父原忠順へ宛てた手紙。年は不明、4月24日の日付がある。
内容は、東京で暮らしている峰子と妹澤子の近況である。
澤子が明治女学校の本科生となり、来年3月には卒業する予定であること。
峰子の友人知人の近況や身の上話などを書いている。

Title: A letter from Hara Mineko to Hara Tadayuki

A letter from Mineko, Hara's eldest daughter to her father, Hara Tadayuki. It is dated April 24th, but the year is unknown. She reported the updates of her younger sister Sawako and herself who lived in Tokyo.
She wrote that Sawako became a regular student of Meiji Girl's School, and she would graduate in next March.
Besides, she wrote about the updates of her friends and about her personal story.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

原忠順宛原峰子書簡/A letter from Hara Mineko to Hara Tadayuki

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る