犬塚達五宛馨治・範一書簡草稿/A draft of a letter from Seiji・Norikazu to Inuzuka Tatsugo| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

HA078/原忠順文庫

犬塚達五宛馨治・範一書簡草稿/A draft of a letter from Seiji・Norikazu to Inuzuka Tatsugo

解説(Description)

  • 日本語
  • English

祐徳社会計係の人事について田中馨治と副島範一が犬塚達五宛てにしたためた書簡である。
会計係として適当の人物をまずは犬塚邸に雇っておき、必要なときに会計係を兼務させることを提案している。
この書簡は実際には投函されず、公開番号HA079の資料とともに原に送られたと思われる。

Title: A draft of a letter from Seiji・Norikazu to Inizuka Tatsugo

A letter to Inuzuka from Tanaka Seiji and Soejima Norikazu about the personnel affairs of an accountant in Yūtokusha. They suggested
to hire some fit person for an accountant in a house of Inuzuka for now and to have him double as an accountant of Yūtokusha when needed.
It seems that this letter was not sent to Inuzuka, but it was sent to Hara with the material No.HA080.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

犬塚達五宛馨治・範一書簡草稿/A draft of a letter from Seiji・Norikazu to Inuzuka Tatsugo

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る