明治十五年 當用日記簿/A journal for daily use, in 1882| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

HA058/原忠順文庫

明治十五年 當用日記簿/A journal for daily use, in 1882

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1882(明治15)年の原忠順の日記。
市販の日記帳を使っている。
1月17日から記入されている。
この年は、鹿島銀行の前身となる会社を設立している。

Title: A journal for daily use, in 1882

A diary of Hara Tadayuki in 1882. He used a store-bought journal. He started to write from January 17th of 1882.
In this year, he established a company which would become later Kashima Bank.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

明治十五年 當用日記簿/A journal for daily use, in 1882

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る