(仮)墓地風水図/Diagram of Graveyard Feng-Shui| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

273/宮良殿内文庫

(仮)墓地風水図/Diagram of Graveyard Feng-Shui

解説(Description)

  • 日本語
  • English

年代不明。19世紀頃か。56.7×70.0cm。1枚。

新たに墓所を仕立てる場所「自分之新敷場」を中心として、パノラマ状に周辺を描いた絵地図で、家相図のように
何本もの方位線が引かれている。墓地の風水の見取り図を示したものと思われる。風水思想が反映された土地の
比喩的表現など、興味深い資料である。この図に付随する文 書が発見されていないため、自家の現在の墓所「自
分當分墓所」をやや南側の「自分之新敷場」に移設する理由など、詳細は不明であるが、19世紀中半から後 半に
かけて作成されたものと推測されている。

A pictorial map centering on the place for the building of a new grave, with panoramic drawings of the
surroundings and also includes a number of directional lines. This is most probably a map showing the
Feng Shui of the area surrounding the grave. The metaphorical representations of Feng Shui thinking
reflected in the land etc makes this an interesting historical source. As the explanatory writings with
these pictures were not found, it is unclear as to why the family wished to relocate the current grave
to a slightly more southern location. However it is estimated that this was made in the mid 19th century.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

(仮)墓地風水図/Diagram of Graveyard Feng-Shui

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る