八重山島人口調/Census on Yaeyama Island| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

221/宮良殿内文庫

八重山島人口調/Census on Yaeyama Island

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。5丁。24.0×16.2cm。楮紙。明治44(1911年)12月。

本史料は明治44(1911)年12月に作成された八重山島の各字ごとの人口・戸数統計表である。筆者は宮良當
整(みやらとうせい)。表は人口と戸数に分けて作成されており、それぞれ本籍と他府県からの出入数、他地方から
の出入数が記され、人口は男女別に記載されている。また、最後にそれぞれの表をまとめた人口・戸数が記載され
ている。

This is a statistical chart of the different sections of Villages in Yaeyama with information on the population
and total number of households. This was composed in December 1911 by Miyara, Tousei. The chart is divided
into population and number of households. Under each section, the permanent residence, the number of entries
and exits to other prefectures and other regions were recorded. The population was divided by gender. At the
end an accumulative chart of the total population and number of households could be found.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

八重山島人口調/Census on Yaeyama Island

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る