口達/A message| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

212/宮良殿内文庫

口達/A message

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。2丁。18.3×54.7cm。楮紙。

松村里之子親雲上から宮良親雲上宛ての書状。八重山の「大阿母」から贈られた胡麻に対する謝礼。お礼として
鹿児島産の国分たばこを贈与している。「大親」とは、おそらく聞得大君の家政機関の役職であると思われる。

A letter from Peechin Matsumura to Peechin Miyara. Matsumura sends tobacco made in Kagoshima
Island in return for the seasame he received from Yaeyama's Ooamo. In this text, ufuya probably refers
to Kikoe oogimi's steward.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

口達/A message

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る