言上/Words of advice to the King| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

205/宮良殿内文庫

言上/Words of advice to the King

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。1丁。申年8月25日。

八重山島の頭であった宮良親雲上が死亡したため、次の頭として古見首里大屋子が任命されたことを示す文書。
形式的には、八重山島のほうから次期頭を推薦し、それを王府側が追認するという形になっている。ここでいう「言上」
とは国王へ進言するという意味。

A document showing that as a result of the death of Peechin Miyara, Komi Shuri Ooyako has been
appointed as the next Kashira(head) of Yaeyama. Formally, Yaeyama was to recommend a candidate
for the next Kashira and then request for the approval of the government. Gonjou here refers to words
of advice to the King.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

言上/Words of advice to the King

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る