陳情書/A petition| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

203/宮良殿内文庫

陳情書/A petition

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。5丁。

本史料は、八重山嶋の役人から出された陳情書の控えと思われる。作成年月日、宛先などは不明である。差出人も
「諸役人」(しょやくにん)とのみ書かれており、具体的に判定できない。内容は、多岐にわたっているが、王府への上納
がうまくいっていない状況に対する打開策を八重山側から提案する形になっている。

This is believed to be a copy of the petition from the officials of Yaeyama. The date and addressee are
unknown. It was attentioned to various officials and the details of who they were could not be determined.
The contents were quite varied but revolved around Yaeyama's proposed breakthrough solutions to the
problems of tax payment to the Shuri Government.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

陳情書/A petition

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る