記(未納入書)/Memorandum (Tax Receivables)| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

199/宮良殿内文庫

記(未納入書)/Memorandum (Tax Receivables)

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。3丁。旧卯年10月20日。古見与人。

古見与人から宮良親雲上に出された書状。米五斗を「所遣米」用として差しだしたことが書かれる。「所遣米」とは
いわゆる地方財源で、宮古・八重山における租税の一つとされる。

A memorandum from Komi Yunchu to Peechin Miyara. It is written that 5to of rice have been submitted
as tokorodsukaimai, which is a type of tax or in other words, a source of regional funding for the Miyako,
Yaeyama area.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

記(未納入書)/Memorandum (Tax Receivables)

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る