役人調/| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

186/宮良殿内文庫

役人調/

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。2丁。巳正月。

本史料は、役人の職歴・功績に関するものである。文末にある「巳正月」は咸豊7(1857)年のことで、花城目差
(はなぐすくめざし)から野底目差(のそこめざし)まで10人の目差クラスの者について記載されている。後半の大川
与人(おおかわゆんちゅ)、大濱与人(おおはまゆんちゅ)、名蔵与人(なぐらゆんちゅ)に関する記載も同様の史料
ではあるが、おそらくもともとは別文書であったろうと思われる。

This is a record of the employment history and achievements of officials in 1857. In the first part,
there were ten records of officials in the Mezashi class, including Mezashi Hanagusuku and Mezashi
Nosoko. In the latter half there were similar records on the Yunchus Ookawa, Oohama and Nagura,
but these were probably separate documents to begin with.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

役人調/

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る