外蕃容貌図画 坤/Drawings of the Appearance of Foreigners vol. 2| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

HW550(2)/阪巻・宝玲文庫(ハワイ大学所蔵)

外蕃容貌図画 坤/Drawings of the Appearance of Foreigners vol. 2

解説(Description)

  • 日本語
  • English

題簽『外蕃容貌図画 坤』。幕末に刊行された諸国の人物図集。田川春道撰とされる。画は倉田東岳による。嘉永7(1854)年成立。
HW 550(1)の続きで序文がなく、ポルトガル人の人物図から始まっている。同種の図集としては、本書に先行し、享保 5(1720) 年に
西川如見が『四十二国人物図説』を出版している。東春堂老人蔵版。

(2017年4月25日更新)

Title:Gaiban Yōbō zue kon (Drawings of the Appearance of Foreigners vol. 2).

Title of this book is Gaiban Yōbō zue kon. It is a collection of portraits of various countries, issued in the end of Edo period. It is considered that Tagawa Harumichi sellectioned. Illustrated by Kurata Tōgaku. Completed in 1854. This book is a sequel of HW550(1), and it is started with a portrait of Portuguese, without preface. Nishikawa Joken published Shijūnikoku jinbutsu zusetsu in 1720 as the same collection of illustrations preceding this book. This edition was owned by Tōshundō Rōjin.

(Updated on April 25, 2017)

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

外蕃容貌図画 坤/Drawings of the Appearance of Foreigners vol. 2

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る