琉球詠詩/Ryukyuan Chinese verses| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

HW571/阪巻・宝玲文庫(ハワイ大学所蔵)

琉球詠詩/Ryukyuan Chinese verses

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1750年代以降の作品を集めた漢詩集の写本である。著者、成立年ともに不明だが、鄭元偉、魏学源の作品が所収されているため天保14(1843)年以降の編集と推定されている。本文1頁目には「林世功印」および「子叙」のふたつの印が確認できる。「子叙」は林世功の号である。林世功の蔵書印が確認できる点でも本資料は貴重である。
以上、上里賢一「ハワイ大学ホーレー文庫に見る琉球関係漢籍資料」(『アメリカ統治と戦後沖縄』、2001年)を参照。『沖縄大百科事典』にも解説がある。

Title: Ryūkyū eishi (Ryukyuan Chinese verses).

This is a copy of an anthology which collects Chinese verses, composed later than 1740s. The author is unknown.
It was presumably edited later than 1842 since it includes verses made by Zheng Yuanwei (J., Tei Gen’i) and Wei
Xueyuan (J., Gi Gakugen), although the exact date still remains unknown. On the first page of the text, two stamps
"Lin Shigong (J., Rin Seikō)" and "Zixu (J., Shijo)" can be found, which also makes this book important as a historical
source. "Zixu (Shijo)" is another name for Lin Shigong (Rin Seikō). Please refer to "Hawai Daigaku Hōrei Bunko ni Miru
Ryūkyū Kankei Kanseki Shiryō" written by Uezato Ken’ichi (Amerika tōchi to sengo Okinawa, 2001). A brief summary
can also be found in Okinawa Dai Hyakka Jiten (Okinawa Encyclopedia).

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

琉球詠詩/Ryukyuan Chinese verses

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る