琉球へアメリカ船渡来書/A report on the American ship coming to Ryukyu| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

HW501/阪巻・宝玲文庫(ハワイ大学所蔵)

琉球へアメリカ船渡来書/A report on the American ship coming to Ryukyu

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1853(嘉永6/道光3)年、ペリー提督が大統領親書を携え、サスケハナ号で琉球へ来航・上陸した時の記録。文末「口演」に
ベッテルハイムと思しき人称(ベツエルヘツプル)が記されている。

Title: Ryūkyū e Amerikasen toraisho (A report on the American ship coming to Ryukyu).

This is a record on the arrival of Commodore Matthew Perry who brought an official letter from the U.S. president
to Ryukyu in 1853. At the end of the record, a name Be-tsu-e-ru-he-tsu-pu-ru (ベツエルヘツプル), which appears
to be Bettelheim, can be found.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

琉球へアメリカ船渡来書/A report on the American ship coming to Ryukyu

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る