琉球解語/Ryukyu Handbook| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

HW449/阪巻・宝玲文庫(ハワイ大学所蔵)

琉球解語/Ryukyu Handbook

解説(Description)

  • 日本語
  • English

嘉永3(1850)年に富岡手暠が校正し、江戸で出版された読み物。江戸立の使節の行列図や琉球の紹介。
ほとんどが『琉球談』からの引用と翻案。影印・翻刻・解説が『江戸期琉球物資料集覧』に所収されている。

Title: Ryūkyū kaigo (Ryūkyū Handbook).

A book edited by Tomioka Shukō and published in Edo in 1850. It illustrates Ryukyu in general, for example the Ryukyuan
envoys who attended the procession to Edo in 1850. The contents are mostly excerpts and adaptations from Ryūkyū Banashi.
A photocopy of the text, a modern Japanese print transcription (honkoku), and a brief summary of the book are available in
Edoki Ryūkyū Mono Shiryō Shūran.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

琉球解語/Ryukyu Handbook

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る