琉球紀事/Accounts of Ryukyu| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

HW441/阪巻・宝玲文庫(ハワイ大学所蔵)

琉球紀事/Accounts of Ryukyu

解説(Description)

  • 日本語
  • English

書写本。安永9(1780)年成立か。
内容は、寛文11(1671)年7月来朝の江戸立の使者の名前、使者が携えてきた文書、1709年の琉球国王からの弔文、
薩州家蔵の「琉球帰服記」、「海東諸国記」から抜粋した国俗について、琉球人の和歌、「琉球のはやり小歌」として琉歌が収められている。
阪巻・宝玲文庫にしかない貴重なものである。
蔵書印に「宝玲文庫」「鈴屋文庫」とあるので、本居宣長の蔵書だった本をホーレーが入手したことがわかる。

Title: Ryūkyū kiji (Accounts of Ryukyu).

A handwritten copy, presumably completed in 1780. It includes: a list of Ryukyuan envoys who attended the Edo
procession of 1671; documents that the envoys brought from Ryukyu; a letter of condolence sent from the Ryukyu
King in 1709; Ryūkyū Kifukuki owned by the Sasshū Family, a branch family of the Shimazu of Satsuma; excerpts
concerning Ryukyuan customs from Kaitō Shokokuki; Japanese and Ryukyuan verses made by Ryukyuans. It is a
rare book which can be found only in the Hawley Collection. There are two ownership stamps: "Hawley Collection"
and "Suzunoya Collection," which reveals that this book was formerly owned by Motoori Norinaga.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

琉球紀事/Accounts of Ryukyu

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る