琉歌集 冬の部| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

072/伊波普猷文庫

琉歌集 冬の部

解説(Description)

  • 日本語
  • English

「冬の部」筆写者・年ともに不明。冬の部下巻・冬の部上巻・秋の部下・春・賀・恋の部上・春の部下巻・夏の部上巻・秋の部上・夏の部下巻・道歌・夏・恋の部下・春の部上巻の十四の部立で916首の琉歌を収録している。作者名の記載は見られない。各部立内部の歌の配列は、ほぼ古今琉歌集と同じだが、古今琉歌集にない歌が33首採られている。

“Winter”Author and year unknown. 916 songs recorded in total, split into 10 sections including winter, autumn, spring, congratulation, love, summer, and moral poems.The author’s name can’t be seen. The organisation of the songs within each section is mostly the same as “Collection of Ryukyuan verses, now and past”, but there are 33 songs recorded in this collection which are not in “Collection of Ryukyuan verses, now and past”.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

琉歌集 冬の部

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る