宮古島旧記御獄由来記| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

136/仲原善忠文庫

宮古島旧記御獄由来記

解説(Description)

  • 日本語
  • English

首里王府の命で編纂された『宮古島旧記』に関連する史料の筆写本である。『宮古島旧記』は、「御嶽由来記」「雍正旧記」「乾隆旧記」という編纂年の異なる資料群を総称するものであるが、本「宮古島旧記御嶽由来記」は、三者の記事それぞれが列記されている。同様の編集がなされた史料があったのか、それとも仲原氏が再編集したものか不明。

This is a copy and pertinent document of "Miyako-jima Kyuki" which was compiled by an order from Shuri government.
"Miyako-jima Kyuki" is a term that generally represents "Ontaki Yuraiki ", " Yosei Kyuki"and "Kenryu Kyuki " which were
all compied in different year. This document "Miyako-jima Kyuki Ontake Yuraiki "contains these three documents.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

宮古島旧記御獄由来記

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る