美崎津端・川平津端・よちん津端,右に関する役人任命申渡書/Appointment Orders| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

161/宮良殿内文庫

美崎津端・川平津端・よちん津端,右に関する役人任命申渡書/Appointment Orders

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。2丁。卯月朔日。

本史料は、八重山の上納物(穀物)を港で引き渡す際の、監督・取り締まりを行う吏官である津端検者(つばたけん じゃ)、
(津端)筆者の任命申渡書である。石垣島の美崎(みさき)津端と川平(かびら)津端、西表島のよちん津端それぞれに、
4人ずつ派遣されているが、 首里大屋子(しゅりおおやこ)・与人(ゆんちゅ)・杣山筆者(そまやまひっしゃ)・耕作筆者(こうさ
くひっしゃ)等の役人が派遣されたことがわかる。

These are appointment orders for the positions of Tsubata Kenja(inspector) and Tsubata Hissha(writer),
who are responsible for the supervision and control of the handing over of Yaeyama's tribute goods (grains),
which takes place at the port. Four people were dispatched to fill each of the following positions: Ishigaki
Island's Misaki Tsubata and Kabira Tsubata, as well as Iriomote Island's Yochin Tsubata. Furthermore,
there were also dispatchments of officials such as the Shuri Ooyako, Yunchu, Somayama Hissha and
Kousaku Hissha.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

美崎津端・川平津端・よちん津端,右に関する役人任命申渡書/Appointment Orders

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る