松堂里之子親雲上御手跡/Handwritings of Peechin Matsudou Satonushi| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

155/宮良殿内文庫

松堂里之子親雲上御手跡/Handwritings of Peechin Matsudou Satonushi

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。3丁。書簡文。

本史料は、松堂里之子親雲上(まつどうさとぬしぺーちん)による習字手本と思われる。詳しくは不明であるがおそらく
官位昇進に関する礼状であると思われる。琉球国内のことではなく、日本国内の書状かと思われる。
作成年不明。

This is a handwriting exercise book by Peechin Matsudou. The details are unclear but this is believed
to be a congratulatory letter for official promotions. This appears to be a letter from Japan, not the Ryukyu
Kingdom. Year written unknown.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

松堂里之子親雲上御手跡/Handwritings of Peechin Matsudou Satonushi

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る