中山王より高田猛大夫殿宛虎寿丸御誕生の祝詞/(Please see the description for the English title)| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

153/宮良殿内文庫

中山王より高田猛大夫殿宛虎寿丸御誕生の祝詞/(Please see the description for the English title)

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。1丁。卯月17日。

年欠、卯月17日付。書中に島津重豪の長子虎壽丸誕生の祝儀使者として豊見城王子を鹿児島へ派遣するとある。
そのことから乾隆39年(1774年)の書状であることが分かる。進物は「銅板斉(トゥンビャンツェー)2反」。

Title: Chuuzanou yori takadamoudayuudono ate kojumaru gotanjou no shukuji
(Congratulatory address to Mr. Takada from the King of Chuuzan for the birth of Kojumaru).

Dated seventeenth of the fourth month of the lunar calendar, with the year missing. The letters talks
about the sending of Price Tomigusuku to Kagoshima as a congratulatory messenger for the birth of
Shimazu, Shigehide's first son- Kojumaru. Judging from the event, the letter should have been in 1774.
The gift was 2tans of twunbyatse (a type of Ryukyuan textile).

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

中山王より高田猛大夫殿宛虎寿丸御誕生の祝詞/(Please see the description for the English title)

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る