官木払下願・付沖縄海陸起業会社設立之大意書/Prospectus for a public logging company| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

151/宮良殿内文庫

官木払下願・付沖縄海陸起業会社設立之大意書/Prospectus for a public logging company

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。5丁。20.0×26.0cm。楮紙。明治23(1890)年9月。 本史料は、「沖縄海陸起業会社」の設立と官木の払い下げに関する史料である。内容は、首里那覇の士族であった
我部政厚外9名の会社設立と八重山の森林資源伐採に関する申請書と、会社の事業計画書、首里役所と那覇
役所から八重山島役所への指示書によって構成されている。

This document is related to the establishment of the Okinawa Kairiku Kigyou Co. and the sale of a public
logging company. Contains the application for logging activities in Yaeyama and establishment of new
companies by 10 Shuri/Naha elites. Business plans for the company, as well as orders from Shuri/Naha
Public Offices to the Yaeyama Public Office were also included.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

官木払下願・付沖縄海陸起業会社設立之大意書/Prospectus for a public logging company

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る