唐人難破船よりの礼状/Letter of thanks from Chinese refugees| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

139/宮良殿内文庫

唐人難破船よりの礼状/Letter of thanks from Chinese refugees

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。1丁。乾隆51(1786)年正月27日。

乾隆50(1785)年に八重山島に漂着した福建省福州府の陳泰寧らの漂流の経緯と謝礼状。文書は乾隆51(1786)年
正月18日付。陳泰寧らは乾隆49(1784)年12月3日に大風に遭遇し、同15日に八重山に漂流したとある。また、同時
期に漂着した福建省泉州の陳戒とともに、帰国する予定であることも記載される。宮良殿内文庫138号、140号文書は
関連史料である。

Recount and Letters of thanks from Chen Tai-ning and others who drifted ashore Yaeyama Island from
Fu Jian Province (China) in 1785. The document was dated 18 January 1786. It was written that Chen
Tai-ning and others sailed into strong winds on 3 December 1784 and drifted ashore Yaeyama on the
15th. Also, there were records of his intentions to return to Fu Jian Province with Chen Jie who also
drifted ashore around the same time. Related to sources no. 138 and 140 in the Miyara-Dounchi Library.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

唐人難破船よりの礼状/Letter of thanks from Chinese refugees

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る