願文/Prayer Book| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

129/宮良殿内文庫

願文/Prayer Book

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。3丁。31.0×85.6cm。楮紙。光緒23(1892)年正月14日。

1897年に石垣島の桃林寺で行われた立願に関わる史料。立願の内容は、東京にいる中城王子の無事と五穀豊穣を
祈願するものである。祭主は、宮良親雲上、大濱親雲上、石垣親雲上、大阿母である。

This historical source relates to the prayers to Buddha at Tourinji Temple on Ishigaki Island in 1897. The
contents of the prayer include the safety of Prince Nakagusuku who was in Tokyo as well as hopes for a
good harvest of crops. The priests were Peechin Miyara, Peechin Oohama, Peechin Ishigaki and Ooamo.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

願文/Prayer Book

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る