毎年引目の諸座諸方加勢賦帳/A temporary employment record from the Yaeyama Kuramoto| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

113/宮良殿内文庫

毎年引目の諸座諸方加勢賦帳/A temporary employment record from the Yaeyama Kuramoto

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。7丁。13.0×38.5cm。

本史料は、八重山島蔵元(くらもと)の諸座・諸方における臨時雇用状況について記されたものである。前欠では
あるが、申年の後半から卯年まで記載されており、たとえば、酉年には、「倹約方筆者(けんやくほうひっしゃ)」、「日
帳方加勢(ひちょうほうかせ)」、「馬方筆者加勢(うまほうひっしゃかせ)」、「御用布取納加勢(ごようふしゅのうかせ)」
などの役職に雇用人数が記されており、天久親雲上男子(あめくぺーちんだんし)の天久仁屋(あめくにや)のように
比較的実績の少ない士族の子弟などが雇用されていたようである。

This is a record of the the temporary employees of the Yaeyama Kuramoto. The first section is missing.
The latter half has records covering the period from Year of the Monkey to Year of the Hare. For example,
in Year of the Cock, the number of employees in the positions of kenyakuhoujissha, Hichouhoukase,
Umahouhisshakase and goyoufuushunoukase could be found. It appears that elites with notably lesser
actual achievements were employed as well, such as Peechin Danshi Ameku and Ameku, Niya.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

毎年引目の諸座諸方加勢賦帳/A temporary employment record from the Yaeyama Kuramoto

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る