在番招請之時入目賦帳/Book of expenditures on confectionaries| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

099/宮良殿内文庫

在番招請之時入目賦帳/Book of expenditures on confectionaries

解説(Description)

  • 日本語
  • English

内題:同治十二酉年二月廿六日宮良親雲上御在番手登根里之子親雲上同御筆者衆神里筑之親雲上
南風原里之子親雲上招請之時壱番方入目賦帳。
編著者:不明。形態:墨筆。同治12年。一件。14cm×38cm。序文・奥書:無し。保存状態:不良。

在番の接待に要する費用・経費およびその配分を記した帳簿。主として菓子製造に必要な材料と数量を記している。
川砂糖,鶴寿こう,花ぼふる,かすていら,やうかん,団子その他の菓子類や麩の製造に用いる材料と数量,および必要
な菓子の数の見積もりを示している。

(金城須美子)

An account book detailing the distribution of expenses for the reception of Zaiban (Government officials
from mainland Okinawa). Mainly records the necessary ingredients for making certain confectionaries, as
well as the estimates of required quantities of those confectionaries.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

在番招請之時入目賦帳/Book of expenditures on confectionaries

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る