四体蘭亭帳/Ranteichō in four different fonts| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

079/宮良殿内文庫

四体蘭亭帳/Ranteichō in four different fonts

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。25丁。24.6×17.7cm。唐紙。明治25(1892)年9月20日。版本。

本史料は、書家湯川梧窓(ゆかわごそう)による書の手本であり、青木崇山堂より明治25(1892)年9月に出版され
た第2版である。中国の書家である王羲之(おうぎし)の記した「蘭亭序(らんていじょ)」を四つの書体であらわしている。

This is a book of model calligraphy by the calligrapher Yukawa, Gosou and is the second edition printed
in September 1892 by Aoki, Suusandou (publisher). Lantingji, which was written by the famous Chinese
calligrapher Wan Xi-zhi was written in four different fonts.

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

四体蘭亭帳/Ranteichō in four different fonts

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る