雪折れ之松/A pine tree broken by snow| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

066/宮良殿内文庫

雪折れ之松/A pine tree broken by snow

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。18丁。

年代不明。作者不明。物語。あらすじは横田市助なる人物が松嶋三五郎という若者に恋をするが、それを許さぬ伊集院
源次郎忠真によって、離れ離れにされる。どうにか逢瀬を遂げるも、最後にはとある戦で討ち死にしてしまう、という流れになっ
ている。登場人物・場所は全て大和(薩摩)であり、薩摩で作られた作品だと思われる。薩摩の物語作品が八重山でも読ま
れていたという事実は興味深い。

Title: Yukiore no matsu (A pine tree broken by snow).

Date and author unknown. This appears to be a novel. A character named Yokoda Ichisuke falls in love
with a youth named Matsushima Sangorō but is interfered by Ijūin Genjirō Tadasane. Although they
managed a tryst, the men both died fighting some battle in the end. The setting and characters were all
in Yamato (Satsuma), so this was most probably written in Satsuma. It is interesting to know that Satsuma
stories were read in Yaeyama as well.

(English title added. Updated on March 31, 2015)

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

雪折れ之松/A pine tree broken by snow

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る