三絃説之由来/The origin of sanshin| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

062/宮良殿内文庫

三絃説之由来/The origin of sanshin

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。4丁。光緒11(1885)年1月。写本。

本史料は三線(さんしん)の由来を筆写したもの。末尾には泊村の外間筑登之親雲上(ほかまちくどぅんぺーちん)所持の
本より写し取ったと書かれており、当宗の芸事への関心度や交友関係を窺い得る史料と言える。

Title: Sangensetsu no yurai (The origin of sanshin).

A copy of the original owned by Hokama Chikudun Pēchin from Tomari Village. This book reveals
Tōsō (the copier)'s interest in the arts as well as his choice of associates.

(Updated on March 30, 2015)

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

三絃説之由来/The origin of sanshin

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る