花木養方/Cultivation of flowers and trees| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

060/宮良殿内文庫

花木養方/Cultivation of flowers and trees

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。7丁。光緒10(1884)年12月。写本

光緒10(1884)年に松茂氏當宗によって筆写された写本。筆写もとは首里の医者田場親雲上(タバペーチン)が所持
しており、また文中に「村山親方伝授」とある。内容は「芝草養方」(シバクサヤシナイカタ)「桃養方」(モモヤシナイカタ)
「梅養方」(ウメヤシナイカタ)「椿取扱之次第」(ツバキトリアツカイノシダイ)など数種類の花木についての育成方法、
季節ごとの扱い方などが記されている。

Title: Kaboku yashinaikata (Cultivation of flowers and trees).

A copy written by Matsumo-uji Tōsō in 1884. The original was owned by Doctor Taba Pēchin and it is
written in the text that it was passed down from Murayama Uēkata. The books provide details on the
cultivation and seasonal treatment of lawns, peach trees, plum trees, and camellia, etc.

(Updated on March 30, 2015)

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

花木養方/Cultivation of flowers and trees

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る