二十四章孝行之録/Record of 24 filial pieties| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

055/宮良殿内文庫

二十四章孝行之録/Record of 24 filial pieties

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。7丁。

本史料はいわゆる「二十四孝」(にじゅうしこう)である。「二十四孝」とは、孝行の優れた者24人をの言動を収録したもの
であり、儒教観念にのっとった道徳を説いたものである。「太舜」(舜帝)から宋代の詩人である山谷(黄庭堅)まで24人
の記事が収録されている。筆写年不明。

Title: Nijūyonshō kōkō no roku (Record of 24 filial pieties).

24 Filial Pieties refers to the record of the words and actions of 24 people who were exellcent at
demonstrating filial piety. This book is essentially a book of moral teachings based on Confucianism.
Out of the 24 personalities listed, there were Emperor Shun (Tai Shun) and the Chinese poet Shan Gu
(Huang Ting-jian). Year written is unknown.

(Updated on March 27, 2015)

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

二十四章孝行之録/Record of 24 filial pieties

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る