条一官伝書/Jōikkan's book on medicine| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

033/宮良殿内文庫

条一官伝書/Jōikkan's book on medicine

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。53丁。26.2×20.0cm。楮紙。

本史料は、医学・医薬書であり、表紙には宮良當整(みやらとうせい)の名が記されているが、医学書の写本であると
考えられる。目録1~183番までには薬名・病名を挙げ、本文にはその治療や養生の方法、薬の配合について説明さ
れている。一部にはまじない的なもの、呪符と思われる図も描かれている。また、沖縄県立博物館蔵の医学書『楊氏
医方類聚(ようしほうるいじゅう』の内容と重複する内容も含まれている。

Title: Jōikkan densho (Jōikkan's book on medicine).

This text is a book of medicine or pharmacy with Miyara Tōsei's name on the cover. However, it is
considered to be a copy. In the table of contents, numbers 1 to 183 lists the names of medicines or
sicknesses while the body of the text explains the methods of curing as well the combination of medicines.
Some sections were about spells and include pictures of what looked like charms. Furthermore, certain
sections of the book could also be found in the medical book Yōshihōruijū, which is stocked by the
Okinawa Prefectural Museum.

(Updated on March 23, 2015)

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

条一官伝書/Jōikkan's book on medicine

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る