文書綴/Document collection| 琉球・沖縄関係貴重資料 デジタルアーカイブ

006/宮良殿内文庫

文書綴/Document collection

解説(Description)

  • 日本語
  • English

1件。113丁。27.0×20.1cm。楮紙。咸豊10(1860)年5月18日書写。

咸豊10(1860)年5月18日に松茂氏當宗によって書写された文書群。内容は、尚泰王の達しの写しから、道光23
(1843)年の黒島村の「まふし仲本」にまつわる「奇妙」な話、読谷山間切の疲弊状況による年貢軽減要請など、
内容はさまざまである。一つ一つの文書の作成年もまちまちであるため、なぜこの資料が作成されたについてうかが
い知ることができない。

Title: Monjo tsuzuri (Document collection).

A collection of documents written by Mastsumo-uji Tōsō on 18 May, 1860 (Kanpō 10). The contents are quite varied,
including copies of King Shotai's orders; incredible stories about Mafushi Nakamoto from the village of Kuroshima in 1843;
and Yuntanzan District's requests to alleviate tax burdens due to impoverishment. The dates of the various documents
were all different, which leads one to question why was this selection of materials chosen to be binded in the first place.

(Updated on March 2, 2015)

詳細

横にフリックしてページを閲覧できます。

文書綴/Document collection

閉じて一覧へ戻る

 トップへ戻る